ブックオフで本を半額・格安で購入する方法

ブックオフで本を半額で買う方法を紹介します。

本記事でまずはじめにブックオフ(BOOKOFF)でお買い得に購入する方法を4つ紹介し、最後に半額で購入する方法を紹介します。

[top画像は公式サイトより引用]

書籍って意外と段高いですよね。

中古本でも1冊1,000円以上することも多いので、月に数冊買おうとすると、なかなかの出費です。

「できれば本を安く買う方法はないだろうか?」

そう思いながら、ここ数年で1000冊以上の本を読んできた私が、とっておきの購入・節約術をお伝えします。

ブックオフを本を安く購入する方法

①そもそも買わない

もともこもないですが、そもそもブックオフで買わない作戦です。

その代わりに近くの「市立図書館」や、「大学の図書館」を利用します。

実は大学の図書館の多くは、地域住民も利用できます。

本の蔵書数も多いですし、ほかの大学やキャンパスからの取り寄せも可能だったりします。

②ポイントカード

ブックオフではポイントカードを発行しており、購入金額の1%が溜まります。

クレジットカードも使えて、クレジット分の1%(楽天カードやヨドバシカメラカードの場合)も節約できます。

そのため、購入金額の2%を節約できます。

月に5,000円、年間で6万円分、本を購入したとすると、1,200円お得になります。

③店舗ごとのセール情報をチェック

ブックオフでは店舗ごとに、独自にセールをしています。

ときおり、本全品20%オフセールなどをやっていたりします。

都内などに住んでいて、いろんな店舗に行ける場合はセール情報をチェックしてから行きましょう。

ブックオフ公式サイト セール情報

④29日はブックの日

平成29年はブックオフでは毎月29日は「ブックの日」として、だいたいのお店で本10%オフセールを実施しています。

29日はブックオフに立ち寄ってみましょう。

ブックオフで本を半額で買う方法

最後に本を半額で買う方法を紹介します。

といって、誰でもいつでも自由に使える方法ではありません。

運が良いと使える方法です。

※でないと、ブックオフ潰れますし・・・

本を半額で購入する方法、それは「書き込み本」を購入する方法です

ブックオフではときおり、自分の欲しい本が何冊も並んでいる場合があります。

ただし、108円とか216円とかの安売りコーナーでなくて、普通の中古本コーナーの話です。

そして、並んでいる本は全部同じ値段なのに、とある一冊だけラインが引いていたり、書き込みが入っている場合があります。

このとき多くの人は、「きれいな本を買おう」と選択するのですが、ここでこの書き込み本をレジに持っていき、

「この本を買いたいのですが、書き込みが多くて気になります」

と店員さんに伝えます。

すると多くの場合、

「ああ、申し訳ございません。それでは半額となりますがよろしいですか?」

と聞かれます。

すると、その本を半額で購入することができます♪

大量の本を扱うので、お店の人も書き込みに気付かないこともあるのだと思います。

ただし、この作戦にはデメリットもあります。

読み終わってからその本を売るときも、書き込みがある分、買取価格は安くなってしまいます。

その分を考慮しつつ、この作戦を実行するか考える必要があります。

ですが、本の買取価格は元々安いので、半額で書き込み本を購入する方がお得な場合がほとんどです。

どのくらいの確率でこの作戦を使えるかですが、先日、本29冊購入したうち3冊でこの作戦が使えました。

だいたい1冊1,000円くらいだとすると、1,500円浮いたことになります。

書き込みのある本を購入するのは嫌だという方には使えませんが、こんな方法もあるんだと知っておくとお得だと思います。

最後に注意点です。

自分で購入前にこっそりライン引いたりしたら、犯罪行為です。

当たり前ですが、倫理観のない行動はしないでください。

以上、ブックオフで半額で本を購入する方法を紹介しました。

欲しい本が数冊並んでいた場合には、思い出してみてください。

この作戦は、大型のブックオフの方が良いです。

例えば都内であれば、五反田、秋葉原、新宿、池袋のブックオフなどがおすすめです。

また、本サイトでは最新本・有名本のレビュー記事も書いていますので、こちらもご覧ください。

>>ビジネス書レビューの過去記事一覧

以上ご一読いただきありがとうございました。

⇒TOPページへ

「STEM教育×脳科学×AI」から未来を考えるブログ